【ドットコムニュース】主婦の為のお得情報サイト

【おかん思います!】とある図書館の「ふくぶっくろう」 いいねいいねドットコム | 地域スーパー情報サイト
インスタグラム フェイスブック ライン ツイッター
お問い合わせ
会社概要 活動報告
【東部大阪エリア】主婦の為のお得情報サイト
ドットコムニュース 
2020年03月29日

【おかん思います!】とある図書館の「ふくぶっくろう」

みなさん、この非常時な毎日の中、子どもたちは一体どう過ごしていますか?

我が家では(中1・小5)午前中勉強・昼~15時ゲーム・

15時~18時は家の前で自主練

を繰り返しています。

ただ、監督官(私)が家におりませんのできちんとやっているかどうかは別ですが・・・

ただでさえストレスの溜まる事態に、

あまりガミガミ言うのもかわいそうかと思い

片目を瞑っております。

そんな中ふと気になったこちらの話題。

奈良県生駒市の図書館では館員の方がお薦めする本を数冊袋詰めし、

借りれるようになっているそうです。


本は借りたいけれど長居はしたくない、でも子どもはそんなのお構いなし・・・

親だけが借りにいったとしても、選ぶのに時間がかかってあまり借りられない。

というかもはや読みたいものを借りにいっているのではない。

持て余す時間をどう使おうか、その方法のひとつとして本を借りてるのであって

自分の好みはあまり重要ではないんです。

また、中学生の長男は合計1000P分の本を読む事が課題として出されました。

本屋さんにも長居したくないですし、オススメの本を数冊一気に借りられるのは

ありがたいですね(読むかどうかは別として)

袋詰めしている様々なお店の紙袋を見ても、館員さんの奮闘ぶりが伺えます。

自粛に次ぐ自粛でストレスの溜まる毎日ですが、

少しでも子どもたちの、お客さんの救いになるよう奮闘してくださっている

日本人として持つ不安は同じなはずの図書館員の方、

スーパーの店員さん、小売業の店員さん、

「ありがとう」の気持ちは

なくしたくないと思います。

おすすめ記事