【ドットコムニュース】主婦の為のお得情報サイト

【おかん調べる】ビタミンCって? いいねいいねドットコム | 地域スーパー情報サイト
インスタグラム フェイスブック ライン ツイッター
お問い合わせ
会社概要 活動報告
【東部大阪エリア】主婦の為のお得情報サイト
ドットコムニュース 
2020年12月31日

【おかん調べる】ビタミンCって?

私達の生活の身近にあるビタミンC。

最もよく聞くビタミンの名前のひとつですね。

「体に良い」とは理解できますが、一体どういう働きをするのか。

おかん改めて調べてみました。


ビタミンCは、一般名をL-アスコルビン酸といいます。

壊血病予防因子として発見されました。


ビタミンCは水に溶け、血液や目の水晶体など、

体の水溶性の部分でサビをとってくれるほか、

疲れてしまったビタミンEを元に戻します。

また美肌のもとコラーゲンをつくるのにも必須です。


犬や牛は自分でビタミンCをつくれます。

しかし、ヒトやサル、モルモットなどはビタミンCをつくれないので、

健康のために必ず食事から摂る必要があります。


また、ビタミンCは光や熱、空気(酸素)に対してとても不安定です。

食品中のビタミンCは保存や調理、加工などで多くが失われてしまいます。


ビタミンCは、胃などで消化されることなくそのまま主に小腸から吸収されます。

そして血液にのって体中に運ばれ、貯められて、必要なときに使われます。


ビタミンCは主に、コラーゲンをつくる・免疫力を高める・

ステロイドホルモンをつくる・鉄の吸収を助ける・

酵素の働きを助ける・メラニン色素をストップする

などの働きがあります。


私たちのからだはビタミンCをどのくらい吸収できるのでしょうか。

ビタミンC180mgを口から摂ると80~90%が吸収されますが、

1,000~5,000mgまで増やすと吸収率は21%まで下がります。

(その分吸収される量自体は増えます。)

このとき、吸収されなかったビタミンCは、

大腸で乳酸菌などのいい菌を増やしてくれたり、便をやわらかくしてくれます。


他にもがん治療ひとつとして高濃度ビタミンC点滴療法が注目されています。


ただ単に「体に良いと言われている」から摂取するのと、

「必要性を理解」して摂取するのとでは

摂取方法なども変わってくると思います。

どうせなら最大限体に活用できる摂り方をしたいですね。


ちなみに

お茶などのペットボトル飲料の材料名に

記載されている「ビタミンC」は

飲料の参加を防ぐためなので、

「あ♪これビタミンC入りやー♪」と思っていても

実際に体内への効果は皆無なのでお気をつけくださいね。




おすすめ記事